Gallery category

オーダーメイドカントリー家具
アメリカンカントリーのメドゥズ

Office

〒340-0002
埼玉県草加市青柳
TEL:048-951-1296
FAX:048-932-0186

静岡ファクトリー

〒421-1124
静岡県藤枝市岡部町村良1028-3
TEL:054-667-8722
FAX:054-667-8722

よくあるご質問

HOME  >  よくあるご質問

MEADOWS メドゥズは、100年経っても味わいのある家具をコンセプトに造りだけではなく塗装にもこだわり、天然オイルを見えない部分にも何重にも塗り込み、最後にワックスで仕上げを行っています。

カントリー家具の選び方 Q&A

パイン無垢材の家具はキズに弱くシミになりやすかったり、反りや割れがでてくると聞きましたが本当ですか?

本当です。パイン材は軟らかい木材なので着色ステインのみで仕上げていたり、ワックスのみで色艶をつげる仕上げですと木の風会いは残されても、木の軟らかさはそのままなのでキズつきやすく水などでシミになったり、湿度の変化で反ったり割れたりしてしまします。

パイン材の家具でもキズやシミになりにくい仕上げのものはないですか?

一番多く出回っているのは、ポリエステル塗装やウレタン樹脂塗料のものです。
これは木の表面を樹脂で覆いキズやシミをつきにくくします。
しかし、これらの塗装は木の表面に被膜をつくって保護するため、木の質感が損なわれ、パイン無垢材の温もりが失われてしまします。ピカピカした化粧合板の家具と同じような見た目になってしまします。
又、家具によって見える部分だけ塗装している為、塗られていない部分の湿度の変化で木が反ったり割れたりする場合もあります。

では、パイン無垢材の家具にとって一番いい塗装とは何なのでしょうか?

それは、オイル塗装ワックス仕上げ(オイルフィニッシュ)の物です。
天然オイルは、塗り重ねるごとに木材の木孔や組織の隙間に深く浸透して固まります。
そのため、やわらかいパイン材も驚くほど固くしまり程よい艶も出てきます。
そのため水をはじきシミをつけにくくし、反りや割れがしにくくなります。
天然オイルは浸透し木の内側から木肌をガードしますので剥げてくることもなく、
キズも目立たず、使い込むほどに味わいの出る仕上げです。
この方法は、他の塗装方法のものと比べ3倍程度手間と時間がかかります。
そのため現在は、アメリカ、ヨーロッパのカントリー家具でも一部のメーカーや木工作家の間でしか使われていません。

パイン家具のメンテナンスはどうすればいいですか?

基本的にパイン家具の塗装は塗膜を作らない塗装をしていますので、乾拭きが基本です。表面にキズをつけないように、柔らかい布を使って優しく拭いて下さい。汚れがひどい時には湿らす程度の濡れふきんで拭いた後、すぐに乾拭きをして下さい。

また、木製品はプラスティックと違いカビにもご注意下さい!!雨が続いた後は天気の良い日に風通しをよくして乾燥させるなど除湿を心がけましょう。

とにかくふだんからまめに手入れをすることが長持ちさせるコツです。長く使えば使うほど愛着も増します。

サイズのオーダーはできますか?

もちろん大丈夫です。オーダーでお受けしております。

オーダーをいただいてから納品までの期間について

その時の制作のこみ具合の状況、ご注文いただいた家具の大きさ等で多少の前後はございますが
基本的にはご注文をいただいた時に確認させていただいています。
そして製品完成時、お客様と納品日を再度確認後、決めさせて頂いています。
物にもよりますが、大体1か月~3か月ぐらいかと思います。

返品・返金について教えて下さい

オーダー家具のため、お客様のご都合によります返品・返金に関しましては原則としてお受け致しません。

不良品とならないもの

当店で扱っておりますパイン家具はパイン材の性質上多少のキズ、擦れがございます。
パイン家具は新品といえども材質は広葉樹のオーク、メープル、チークと違い柔らかい木です。
そのため多少のすりキズ等があります。また、節、木目は個々違います。

お客様都合による場合

「商品が届いたけどイメージが違う」
「色が気に入らない」
「木目が気に入らない」
「気が変わったのでキャンセルしたい」